※ 本の紹介 ※

 2001~2005年 『 PTSD心理サポーター 』クラスにて使用した本を一部紹介します。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
死別の悲しみを癒す (家族を亡くしたあなたに)
キャサリン・M・サンダーズ著 (白根美保子訳)    筑摩書房:2400円+税
・~・~・~・~・~・~・~・~・
人は傷つくとどうなるか (いやな思い出がいつまでも私を苦しめる)
加藤 進昌   樋口 輝彦著            日本評論社:1700円+税
・~・~・~・~・~・~・~・~・
トラウマ(PTSD)  (心の後遺症を治す)
ディビッド・マス著   大野裕・木村寿美子訳    講談社:1942円+税
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ファミリー・シークレット (傷ついた魂のための家族学)
ジョン・プラッドショウ著 (香咲弥須子訳)      青山出版社:1748円+税
・~・~・~・~・~・~・~・~・
犯罪被害者支援 (アメリカ最前線の支援システム)
新恵里著                     径書房:2500円+税
・~・~・~・~・~・~・~・~・
犯罪被害者の心の傷 (トラウマからの回復をめざして)
小西 聖子著                   白水社:1800円+税
・~・~・~・~・~・~・~・~・
沈黙をやぶって (子ども時代に性暴力を受けた女性・・)
森田ゆり編著                   築地書館:2000円+税
・~・~・~・~・~・~・~・~・
引き裂かれた子どもたち (親の離婚と子どもの精神衛生)
池田由子著                    弘文堂:2000円+税
・~・~・~・~・~・~・~・~・
悲嘆の心理 (悲しみの基礎心理学)
松井 豊 編                   サイエンス社:2500円+税
・~・~・~・~・~・~・~・~・
対象喪失 (悲しむということ)
小此木 啓吾著                 中公親書:680円+税
・~・~・~・~・~・~・~・~・

※その他の本は、ホームページ「こちら」に掲載しています。

ピックアップ記事

見えない友だち

2017.7.18

子供にだけ見える、見えない友だち

数日前に、毎日新聞に掲載された『子供にだけ見える、見えない友だち』 このタイトルが、気になって・・読ませて頂きました。 でも、読んで…

読んで欲しいかも・・

  • 気をつけてね

    2017.7.13

    「クスッ」?

    真っ直ぐ、真っ直ぐ、前をつめて・・コツコツ、コツコツと歩く。 イヤホンをつけて…

  • 子供の思い

    2017.8.3

    子供の思い

    子供は親を見つめています。 だからこそ、子供は親から、沢山のことを学びます。 …

  • 虐めと自殺

    2017.6.10

    虐めと自殺

    ■ このNewSは、相変わらず「いじめはなかった」から始まる・・・ なぜ、だろ…

ページ上部へ戻る