「クスッ」?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
気をつけてね

真っ直ぐ、真っ直ぐ、前をつめて・・コツコツ、コツコツと歩く。
イヤホンをつけて・・、スマホを見つめて・・、

昨夜の仕事帰り、駅のホームを歩いている時、だった。

黄色い線の外側、電車側・・を、歩く
私は、少し後ろを車線の内側を歩いていた、

まっ、電車も来ないし、不思議なくらい真っ直ぐに歩いているので、
気になるけど、安心して、なんとなく・・視ていた。
電車が来れば内側に移動してくれると信じて・・

電車が来た、
彼女は相変わらず、コツコツと軽快な音と共に真っ直ぐに、

もう、我慢の限界、思わず彼女の腕をつかんで、内側へ
「黄色い斜線の内側を歩かなきゃダメだよ」と、囁くような声で
すると、
「クスッ」と、笑みをこぼして「すみません」と、言った。

私は・・彼女の笑みに・・、不思議な感覚を覚えた。笑

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

子供の思い

2017.8.3

子供の思い

子供は親を見つめています。 だからこそ、子供は親から、沢山のことを学びます。 でもね、もしかして・・、 子供は、親のお腹に宿った時…

読んで欲しいかも・・

最近のコメント

    ページ上部へ戻る