相談室・慢性ショック・心の傷・トラウマ・分析・気になるNews・心のケア・実話・家庭内暴力・児童虐待・虐待・離婚・再婚・親と子・子育て

HOMENews&life◆>>はじめに

■ 気になるニュース/空歩と奈七の内緒話

2018年5月16日急性心不全・・西城秀樹さん

ごろうくんとひできくんのハグ、イメージ絵

西城秀樹さん・・
また、1つの思い出が、想い出に・・・かわってしまった。

  こんなに、こんなに、人生の時を・・、1分を・・、1秒を・・、
  大切に・・、大切に・・、時を、刻み、生きていた・・のに・・

どうしてなんだろう、どうしてなんだろう、
頑張って、がんばって、時を刻んでいる人を、連れて逝ってしまうのだろう。

いつもいつも・・この時(現実)の残酷さに、胸が・・痛い

17日・18日・19日、そして今日も西城秀樹さんのニュースが続く

ニュースを見続けて、涙がこぼれる。

でも、五郎さんと秀樹さんのハグ・・、言葉のない2人だけの時に、
お互いが『ありがとう』を伝え合っているように・・見えた。

そんな2人の絵が描きたくなって・・・・・、
描いてみた、でも、下手っぴです、ごめんなさい・・。<(_ _)>
もっと、もっと、ステキな2人でした、本当にありがとう。

だから・・かな、思わず私も私もまぜて・・、叫びたくなった。

想い出

新御三家さん、同年齢のためなのか、高校時代の盛り上がりが過ぎる。

「ねっ、誰が好き?」で、盛り上がり、
「秀樹はかっこいいよね、五郎は哀愁が漂うし、ひろみは可愛いい、・・・迷う・・。」

な~んて、騒ぎまくった時代は、勝手に、同級生扱いをしていた。(笑)

「そうそう、色々真似たんだよ、例えば、ヘヤースタイルも、」
「ヘヤースタイル?」
「うん、当時、御三家のヘヤーを、女性用にアレンジした雑誌もあってね、
その本を買って、美容室へ持って行き、“このヘヤーにしたい”、なんて注文したり。」

「そんなこともあったね、そういえば、『愛と誠』の漫画、知っている?」
「知っている、映画になったんだよね、誠を秀樹がやったんだ~。観た?」
「みた観た、泣いたよ、やば~、懐かしい、秀樹、かっこ良かった~ぁ。」

「レコードも買ったなぁ・・」
「うん、買ったよね」

「だめだ・・、涙が出てくる。」

「ねっ、『看護できて幸せでした』と、奥様の言葉として語られたじゃない」
「うん・・切ないね、切なくなった・・、」

「きっと、秀樹は日々の時を惜しむように、リハビリに・・仕事に・・と・」
「奥様は何日も、秀樹さんの側にいられて・・、そのことが幸せ・・という言葉になったのかも・・、知れないね。」

「だから、ゆっくり見つめる事が出来て、『幸せ』、という言葉で表現したのかも・・
と、過ぎったら・・切なくなっちゃって・・」

「どうしてだろうね、こんなに頑張って生きている人を・・」
「ほんと・・」

「あーあ、私もハグしたかったなぁ・・」
「私も」

だめだ・・涙があふれる・・・しばらくの間、続きそう

ごあいさつ

このページは、西城秀樹さんの死去にて・・始めます・・。
今一度、自分の人生、そして命について、一緒に、共に、考えて頂けたならば幸いです。

病気、事故、災害など、自分のみの意思では避けられない出来事もありますが、意図的に行われる、虐め・虐待・殺人そして自殺・・、止めて欲しい、本当に止めて欲しいです。

今後も、テレビやニュースなどにて気になった内容を『空歩と奈七』にて掲載します。
また、共に考えて頂けたならば幸いです、よろしくお願いします。

あなたのご意見、どんなことでも、待っています。
お気軽に声を掛けていただけると、嬉しいです。ハイ、よろしくお願いいたします。

もしも、ご意見を頂けたならば、そして、あなたのご意見を掲載してもよろしければ・・、
今後はこのサイトにて掲載していこう・・かな、とも考えています。よろしくです。

■ Copyright © 2018 慢性ショック・相談室 youalive.com all rights reserved ■