相談室・慢性ショック・心の傷・トラウマ・分析・気になるNews・心のケア・実話・家庭内暴力・児童虐待・虐待・離婚・再婚・親と子・子育て

暴力(DV・児童虐待・虐め) /逃げられない8つの理由-④

④社会的・経済的な考え方

社会的不平等、「女性に経済力が無い」ことが大きい。
●専業主婦ならば尚更、「家を出ても生活できない」と考える。
●子供がいると、「家を出た後のことが不安」で、家を出ることはもっと難しい。

実話から読み解く

①彼女のご主人は、よく怒鳴る人、奥様は専業主婦をしていましたが、ある日、パートを始め
 た。そして、2年が過ぎた頃、突然、奥様は子供を残して家を飛び出した。

②主婦の中にも子供が成長するのを待って、離婚を突きつけた、と、おっしゃる方もいらっしゃ
 います。その彼女は「人生の中で、今が、一番楽しい。」と、満面な笑みで言った。

■2人の彼女は専業主婦でしたが「自分の手で収入を得られる」事を知った。
 この出来事が、もしかして、家を出る切っ掛けになったのかも知れません、ね。

ご主人に尽くしてきたけど、暴力が耐えなかった。また仕事に就くことも禁止されていた。と、 そんな彼女が離婚後は生き生きと「仕事が楽しい」「今が一番幸せ」と、胸を張っていた。

もしも、仕事に就けていなければ・・、

離婚をする勇気が沸いてこなかった・・かもね、
だって、1人で生きていける自信が無かった。お先真っ暗よ。」と、笑った。

また、『子供が成長するまで』・・と、区切った理由を尋ねると、

「子供には、迷惑を掛けたくない。
学生時代に離婚をしていれば、たぶん、子供は、苦しんだと思う。
きれい事を言っても、やっぱりお金が無かったら、学校へも通わせる事ができないじゃない。
お金には困らなかったから、大学まで通わせることが出来て良かった。(笑み)、
これでも、何度も自分に言い聞かせて、毎日を送っていたのよ。」と、笑みを浮かべ、

「子供たちも、主人の暴力を知っているから反対しなかったわ、
今は、私を応援してくれている。子供を産んで、本当に良かった。」と、
晴れ晴れとした表情で、屈託のない笑みを広げた。

お金の問題は大きいと考えています、生活するにもお金が必要。
また、学びたい・資格が欲しい、などと、考えればお金が必要。

よって、仕事を探す、その時の年齢や資格なども、確認される。
1人で生きて行くには、不安がいっぱいあります。

私は、子供がいるからこそ頑張りたい・・と、いつも心の中で騒いでいたけれど、
就職をしてみると、親は仕事をしたい、ところが、側にいて欲しい子供は病気になる。

問題は、この時です。子供が小さければ小さいほど、手を貸して下さる方が側に居て欲しい。 親子が生き生きと生きるためにも、応援して下さる方がいらっしゃる事を願っています。

国民健康保険料の値上げ

驚きました、年収200万円の世帯は、約25万円になった・・と。

■年収200万円から25万円を引くと、175万円。ここから家賃代・光熱費の支払いをし、
・病院代・薬代・交通費・所得税・住民税などの支払いもある。生活費は一体いくらになる。

■生活保護費の場合、家賃代を含めて、月約16万円の場合×12ヶ月=192万円。
 ここから家賃代・光熱費の支払いがあっても、病院代・薬代・交通費・税金は0円。
 ※交通機関が無料になるのは、自治体で違います(すべての交通機関ではありません)。

200万円の生活費と生活保護費の生活費とでは、大きな差がでる。この差は・・なに・・と、
昔から思っていたけど、ほんと、200万円の生活は、マジで、キツぜ。

貧困、貧困、と騒ぐわりには、、何もしてないよね、
低所得者の首を絞めることばかりしているように思えてならない、怒り爆発・・

■ Copyright © 2002-2017 慢性ショック・相談室 youalive.com all rights reserved ■